歯科で口内改善しよう~魅力的な治療をお口内ます~

どういう物であるか

インプラントの意味とは

インプラントという単語を歯科クリニックなどで聞いたことがあるという人も少なくないのではないでしょうか。最近、インプラント治療を行っている歯医者も多いですから、その内容もある程度理解しているという人も中にはいるかもしれませんね。 実はこのインプラント、なにも歯医者だけで行われる治療というわけではありません。というのも、インプラントとは厳密に言えば体の中には専用の治療器具を入れて行われる治療法のことを指していて、何も歯科分野におけるものだけを指しているわけではないのです。 とはいっても、実際のところ、世間での浸透もあってかインプラントといえば歯医者さんというイメージも定着していますよね。決して間違っているわけではないのですが、豆知識として知っておくのもいいかもしれませんね。

具体的な治療内容について

インプラントは基本的に、抜歯をした部位に入れる差し歯や入れ歯、その代わりとして行われる治療です。すでに歯のなくなった部位にボルトを埋め込み、歯根代わりにすることでより安定した義歯を定着させることができるのです。大抵の場合はボルトを埋め込む際、骨部分にまで穴を開けてボルトを固定していくので治療を行うにはある程度の手術を受ける必要があります。もちろん、その内容は個々のケースで異なってくることはあるのですが、ボルトを入れてからその金具と骨とがしっかりと固定するまでは治療を休む必要があるため、料金だけでなく、ある程度の治療期間も見込んで利用するのがおすすめです。 歯医者によってはその詳しい内容をホームページなどで公開してるところもあるので、気になる人は是非チェックしてみてください。